インフォメーション

2.jpg

9月になりました。皆さんの秋は何色でしょう。

 

9月は障害者雇用支援月間です。

各地でハローワーク主催の合同面接会も開催され、就職の機会が増える時期です。

採用すること以上に、継続するための障害理解と合理的配慮の実施は具体的事例が参考になります。

高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページの

障害者雇用事例リファレンスサービスに19事例 追加されています。

事業所規模も中小企業の取り組みが増えてきています。

一人ひとり違う障害者への配慮に対し、ジョブコーチ支援(訪問型職場適応援助)は有効な手立てとも考えます。

ジョブコーチ支援へのご相談は、お問い合わせよりお願いします。

トップへ戻る