インフォメーション

面談.jpg

雇用安定助成金制度についてご存知でしょうか。

障害者の雇用を継続するための制度等は多々ありますが、

企業が個別契約をし、有料で委託することに対し、助成金活用が可能な制度が

障害者雇用安定助成金になります。

 

Bridgeは、9月より上記助成金活用による定期訪問面談の契約を一社締結いたしました。

(障害者職場定着支援コース 措置4 業務委託契約)

ジョブコーチ支援による集中的な支援の必要性は感じていないが、採用から時間が経過していく中、ご本人の不安や心配、働くための社会人としてのスキルアップのために、毎月訪問面談、必要に応じて電話での相談等に対応する契約となります。

詳細は、以下の情報をご覧いただき、助成金活用の手順、要件等は助成金センターへお問い合わせください。

助成金を活用した「障害者社員が働き続けるための安定の一歩」をご検討されてはどうでしょうか。

pdf 障害者雇用安定助成金 職場定着支援コース.pdf (0.7MB)

 

トップへ戻る